パイロットと花粉症

2011-04-01

不安な人もいると思う、花粉症でもパイロットになれるのか?

結論から言おう。

花粉症でもパイロットになれる

根拠は、かくいう僕も花粉症だからだ。もし僕に捨てるほどのお金があったら、日本中のスギの木を伐採したいくらい花粉を憎悪している。

実は航空医学研究センターの、航空身体検査マニュアルにちゃんと書いてある。

『航空業務に支障を来すおそれのあるアレルギー性疾患がないこと。』
その不適合状態は、『高度の鼻閉を伴うアレルギー性鼻炎』

え、ダメじゃんって思っただろうけど、まあもう少し読んでくれ。さらにこう書いてある。

『不適合状態については、掻痒、流涙又は鼻汁等の症状が軽微であり、航空業務に支障を来すおそれのない場合は適合とする。』

さらに

『点鼻薬や点眼、軟膏で症状が抑制されれば適合。内服薬でも条件付で適合』

と書いてある。
つまりどういうことか。僕の言語能力でこれらの解り難い説明をまとめると、花粉症についてだが、

『まあ程度にもよるけど、めちゃくちゃ酷くて薬も利かないってわけじゃなけりゃいいよ』

って翻訳できる。あってるよな?まだ信用できない人は航空医学研究センターのホームページを見てくれ。